TIES共同利用マニュアル

TIESの操作共通利用するマニュアル。

Turnitin課題作成

 (※図をクリックすると大きく表示されます。)

◆ Turnitinを使用することにより、レポート中の不適切な引用や剽窃の疑いのある個所を、Turnitinの文章比較データベースと照合して発見することができます。

【Turnitin課題の作成】


①編集モードを開始にしているか確認します。<編集モードを開始にする方法はこちら>
「活動またはリソースを追加する」のリンク文字をクリックして③の画面に移ります。

「活動またはリソースを追加する」が表示されます。

「活動」の中から「Turnitin課題」を選択して「追加」ボタンをクリックします。 

④ 

課題名」と「概要」の必須項目を入力します。

 

⑤ 

「受講生レポートを保存」の欄でレポートの提出先を決定します。

 

レポジトリについは下部に詳しく説明しています。

 

⑥ 

必要項目を入力後、最下部にある「保存して表示する」をクリックすると下図の画面が表示されます。
これで課題は完成です。
 
提出期限などを設定するには以下の方法で設定します。

 

【提出期限の設定】
① 

画面右側の、編集アイコンをクリックします。

② 

該当日付を入力後、「submit」をクリックして、提出日等の設定を行います。

 

【注意事項1】
Turnitinを利用する場合は、まず受講者のレポート提出前にTurnitin課題を作成し、そこに提出を求めてください。
他の提出場所からTurnitin
へのレポートファイルの移動はできませんので、ご注意ください 
 【レポジトリ】



・「スタンダードレポジトリ」
Turnitinのデータベースに組み込まれます。同様なレポートが他の大学で存在した場合は、該当箇所のみ表示し、全文は参照することができません。(全文がコピーであれば、全文を表示します。)
・「所属機関レポジトリ」
所属機関レポジトリを選択した場合は、施設用のセキュアな空間へ保存します。所属機関内の比較は行いますが、他の機関からは比較対象になりません。
レポジトリ無し
 レポートを一切保存しません。

 

タグ: