TIES共同利用マニュアル

TIESの操作共通利用するマニュアル。

オープンミーティングス(講義の作成)

 (※図をクリックすると大きく表示されます。)

TIES上で、ライブ機能をご利用いただけます。
  ライブ画面上でのファイルの展開、ペン機能の使用、
  カメラ映像の反映やマイクを使用した音声通信にも対応しています。

【講義作成からライブ収録までの基本の流れ】
1.オープンミーティングスを作成する(本ページで説明)
    オープンミーティングスを作成し、必要事項の入力や設定をおこないます。
   【補足事項】設定について

2.ライブに参加する≪こちら≫
    作成したオープンミーティングスに参加します。
3.ライブの模様を収録する≪こちら≫    


1.オープンミーティングスを作成する
①編集モードを開始にしているか確認します。<編集モードを開始にする方法はこちら>
②「活動またはリソースを追加する」のリンク文字をクリックして③の画面に移ります。

「活動」の中から「OpenMeetings」を選択して「追加」ボタンをクリックします。

「Room name」の必須項目を入力します。
※Room Languageをjapaneseに設定すると、以降の表記が日本語になります。

「保存して表示する」ボタンをクリックします。

 

 

左のような画面が表示されるので、上部にあるコース名のリンク文字をクリックしてコースに戻ります。

 
【補足事項】オープンミーティングスの設定について
遠隔の相手とやり取りする等の特別な用事が無い場合、
オープンミーティングスは非表示の設定にしておくことをお勧めしています。  
 

編集モードでOMの右側にある「編集」をクリックします。

表示されたポップアップにある非表示をクリックすると非表示の設定になります。

※非表示のものを表示したい場合は表示をクリックします。

 
タグ: